*

villa le piazzole ヴィッラ レ ピアッツォーレ

公開日: : 最終更新日:2017/10/27 コースと費用の詳細

式場(チャペルと別荘)の歴史と特徴

piazzole4

<写真上:外観(フィレンツェ郊外にあるvilla le piazzoleは周囲をブドウ畑とオリーブ畑の典型的なトスカーナの田園地帯で囲まれた楽園)

villa le piazzole ヴィッラ レ ピアッツォーレ

フィレンツェ旧市街の南3キロ程下った(車で10分程度)の
田園地帯にあるVILLA PIAZZOLEヴィッラピアッツォーレは、
都会の近くのオアシス的存在です。

オリーブ畑とブドウ畑、そして糸杉の並木道に囲まれた静寂な空間。

特に、お二人だけの挙式を「可愛らしいチャペルで挙げたい」とお考えの貴方には
ピッタリの、プライベートチャペルを持っています。

イタリア式庭園の幾何学模様と高い糸杉の木も、ここの特徴の一つでもあり、
「イタリアらしい」ガーデンや、景色、モニュメントの撮影が可能です。

piazzole2

挙式場詳細

この近辺を支配していたacciaioliアッチャイオーリ家の住居として
15世紀まで使われていた、大きなお屋敷であるvilla piazzoleは、
元々、中世の監視塔だった歴史を経ています。

今でも、アッチャイオーリ家の紋章が建物の正面に見えるのはそのためです。

このヴィッラのある[arcetri]アルチェートリの丘は、かつてフィレンツェとシエナの間を通る旧街道が通っていた重要なポジションにありました。

フィレンツェからほんの少ししか離れていないのに、「緑のオアシス」と静寂さが
感じられ、多くのリピーターがいるホテル&レジデンスとして知られています。
(宿泊も可能)

piazzole1

ヴィラ内のプライベートチャペルの様子

piazzole5

元々、ここに住んでいたファミリーの為のプライベートチャペル(家族の礼拝堂)
であり、今でもカトリックの正式な礼拝堂として登録されている
歴史ある重要な建築物です。

プライベートチャペルなので、とても可愛らしい大きさで、「大きすぎる教会で
二人だけの挙式はちょっと寂しいのではないか?」と懸念されているお二人には、
ピッタリの挙式場所になります!

プライベートチャペル自体は、別荘からも直結してはいますが、
この別荘のかつての表玄関でありました、旧街道 Via Suor Maria Celeste通り
の石造りの道壁と
オリーブ畑、糸杉の並木道のエントランスがあり、お二人の挙式の始まりは
ここからがスタートシーンとなります。
内部は、バロック様式の頃に改装された主祭壇を持ち、
白い大理石とフレスコ画そして
アーチ型の天井をもち、とても明るい落ち着いた雰囲気です。

チャペルのエントランスの様子

piazzole6
こちら側が本来の表玄関だった入口です。
旧街道が通っていますが、殆ど車も人も通らない静寂な中世の小道になっていて、
周りのオリーブ畑や糸杉の林も、オブジェの様です。

「ブライダルコーディネーター片庭みめがお勧めする理由!」

oratorio4

フィレンツェから、余り離れた場所に移動するのは、ドレス姿では大変。。。
でも、トスカーナ田園風景の中でのんびりとリラックスした雰囲気でブライダルが希望。。。
更に、二人だけの挙式なので、あまり大きすぎる教会も寂しい気がする。。。

そんなリクエストをお持ちのお二人にはピッタリの挙式場がここ、villa le piazzoleです!

なんと場所はミケランジェロ広場から少し郊外に行った場所で、一見外からこんな大きなヴィッラが
あるとは想像つかない立地条件で、まるで「隠れ家」的存在です。

このヴィッラには、プライベートチャペルがあり、お二人だけまたは、6人ぐらいまでの参列者の方が
入って丁度良い大きさなのが、ここのメリットです!

しかも旧街道(石畳みと中世の壁)に面していて、とても静寂な通りですので、
挙式後の撮影も、二人だけのリラックスした雰囲気でできます!

式場の写真詳細

piazzole3

写真上>>>>

イタリア式庭園を上から見下ろしたパノラマ

piazzole7

写真上>>>
ホテルの庭園での挙式パーティ―も可能です。

piazzole8
写真上>>>>>

プールサイドからは、修道院チェルトーザとトスカーナ田園風景も見渡せます。

piazzole9

写真上>>>>>

ホテル内の朝食会場の様子: ホテルでの宿泊も手配可能です。

piazzole10

piazzole12

 

会場詳細

挙式可能日 土、日曜日、祝祭日を除く毎日
収容人数 約8人(チャペル)、約50人(ガーデン)
バージンロードの長さ 約4m(チャペル)、約 20m(ガーデン)
挙式の言葉 英語又はイタリア語
音楽 CD(音楽演奏者のオプション有)
挙式スタイル セレモニーマスターによるブレッシング形式(法的効力はありません)
アクセス フィレンツェ駅から車で約20分
フラワーシャワー、ライスシャワー ライスシャワー不可、フラワーシャワーのみ可能

piazzole12

 

villa le piazzole ヴィッラ レ ピアッツォーレ お薦めブライダルプラン

ベーシックプラン 料金
villa le piazzole ヴィッラ レ ピアッツォーレ ウェディング 298,000円

上記プランに含まれるもの

bullet_1
(1)教会(または施設)使用料
(2)牧師(またはセレモニーマスター)への謝礼
(3)音楽奏者への謝礼(音楽は会場により異なります)
(4)通訳兼介添え(挙式場にて)
(5)結婚証明書(法的な効力はありません)
(6)生花ブーケ&ブートニア(季節の花のラウンド)
(7)挙式日の支度場所~挙式会場間のカップル送迎
(8)リングピロー
(9)アルターフラワー(造花)
(10)ピューフラワー(造花)

(1)挙式後乾杯用ドリンク(スプマンテ/カップル分+ゲスト分)
(2)婚姻受理証明書の翻訳

piazzole11
ヴィッラの周りのブドウ畑でのブライダル撮影も可能です!

関連記事

イル・パラージョ城 castello il palagio

式場の歴史と特徴 キャンティ地方の中世の古城で、イタリア貴族の伝統とトスカーナ独特の豊かな自然に囲

記事を読む

セントジェームス教会

フィレンツェ中央駅から、徒歩5分という便利な立地条件にありながら、とても閑静な雰囲気を持つ教会。

記事を読む

villa lais ヴィッラライス ローマ リーガル挙式

式場の歴史と特徴 villa lais ヴィッラライス ローマ リーガル挙式 (式場内部写真

記事を読む

Castello della Castelluccia カステッロ デッラ カステッルッチャ(ローマ)

式場(宮殿)の歴史と特徴 Castello della Castelluccia カステッロ デッ

記事を読む

VILLA DI MAIANO FIESOLE ヴィッラ ディ マイアーノ

式場(宮殿)の歴史と特徴 VILLA DI MAIANO FIESOLE ヴィッラ ディ マイ

記事を読む

Palazzo Campidoglio カンピドーリオ宮殿 ローマ市庁舎 リーガル挙式

式場(宮殿)の歴史と特徴 Palazzo Campidoglio カンピドーリオ宮殿 ローマ市庁舎

記事を読む

ヴェッキオ宮殿(フィレンツェ市庁舎)

フィレンツェの町の政治的シンボルであり、今でも市庁舎として使われているヴェッキオ宮殿は、13

記事を読む

オラトリオ教会(聖フィリッポ教会)

式場(教会)の歴史と特徴 <写真上:外観(フィレンツェの市庁舎ヴェッキオ宮殿のすぐ裏にある

記事を読む

VILLA LA VEDETTA ヴィッラ ラ ヴェデッタ

式場(教会)の歴史と特徴 <写真上:外観(フィレンツェの絶景パノラマテラスとして知られるミケラ

記事を読む

Museo Baldini バルディーニ美術館

式場の歴史と特徴 美術館内で、歴史的美術に囲まれて挙げるリーガルウェデングは芸術の都フィレンツェな

記事を読む

  • LINEでのお問い合わせ・ご相談はこちらから!

  • 電話番号(イタリアの携帯番号)
    39-339-547-1163
    スカイプ(skype)番号
    mimekataniwa
    メールアドレス
    bridalflorence@yahoo.co.jp
    LINE ID
    Mime Firenze
  • 初めまして! イタリア フィレンツェ現地在住のウェディングコーディネーター「Florence Bridal」 代表 片庭 未芽(カタニワ ミメ)と申します。

    「永遠の愛」をお誓いになられるお二人に相応しい、一生の思い出となる、海外 ウェディングを実現させて頂くのが私たちの使命です! まずは、無料相談から、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

    ご不明な点や、疑問点に必ずお答えさせて頂きます。 どうぞよろしくお願いいたします。

    ブログはこちら>>

    bridalflorence@yahoo.co.jp
    携帯番号0039-339-547-1163
    (イタリア国番号)
    skype名:mimekataniwa
    コーディネーターに直接つながります

    日本での無料相談会
    "現地コーディネーター来日!
    ブライダルフェア”実施中
    お気軽にお問い合わせください!