*

Villa Medicea di Lilliano ヴィラ メディチェア リリアノ (メデイチ家別荘リリアノ)

公開日: : 最終更新日:2016/11/14 コースと費用の詳細

式場(教会)の歴史と特徴

liliano1
<写真上:外観(フィレンツェ郊外のキャンティ地方の田園地帯にある元メディチ家別荘は、オリーブ畑とブドウ畑に囲まれたリラックスした空間)

Villa  Medicea di Lilliano
 ヴィラ メディチェア リリアノ(メデイチ家別荘リリアノ)

フィレンツェ近郊の田園地帯にある、元メディチ家の別荘だったというヴィッラの歴史は11世紀頃から監視塔都市建設されたころから記録されている大変古いものです。
1646年メディチ家フェルディナンド2世が近郊の農園として購入したのがきっかけで,その後、メディチ家お抱え建築家のFerriフェッリによって改装され今の美しい別荘へと築きあげられました。
特に、この別荘の美しいガーデンの、ciottoleチョットレ石造りの古代様式の噴水や、イタリア式庭園、レモンハウスなどは、その当時のまま残されています。
 写真のガーデンの噴水は有名なバロック時代の建築家兼彫刻家であるFogginiフォッジーニが設計したもの。「カリアティデの噴水」は特にフィレンツェのボボリ庭園にある噴水の双子の様な存在として知られている美しいオブジェとしてガーデンを飾っています。

記録によると、1709年には、デンマーク王フェデリコ4世が、メディチ家コジモ3世の賓客として訪れた事でも知られています。
最終的にメデイチ家の終焉を迎えた後、暫くたって今現在のディレッタ家が購入することになり、今でもディレッタ家のプライベートハウスとして使われています。
ディレッタ家は、この周囲の大農園のオーナーでもあり、この別荘の地下にはキャンティワインの蔵や、オリーブオイル貯蔵庫があります。

liliano2

「ブライダルコーディネーター片庭みめがお勧めする理由!」

oratorio4

フィレンツェ近郊(旧市街から車で約20分)にあって、これだけ美しい田園風景とガーデンを持つ場所は他にはありません!

お二人だけの挙式の場合、「広すぎる教会では、ちょっと寂しいかな?」と思われる貴方には、
この小さなフレスコ画が美しい礼拝堂チャペルでの挙式は、お二人だけの神聖な空間での挙式を挙げることができます。

チャペルに入る手前のフレスコ画の間でも、挙式を挙げることが可能です!
liliano8

天使の描かれた天空のフレスコ画の先には、トスカーナの田園地帯と手入れされたガーデンが広がっていて、
太陽に祝福されるような式を挙げることができます!(写真右)

美しいガーデンでも勿論挙式及び写真撮影が可能で、
オリーブの木や、1700年代に作られた美しい噴水、
背景に広がるキャンティ地方の緑色の田園風景は、
緊張したお二人の心を癒してくれるオアシスでもあります。

liliano7

別荘内部の写真詳細

liliano5
写真上>>>>

フレスコ画の間

この別荘内は、何処に行っても美しいフレスコ画で装飾されていて、特にこの廊下は
バロック様式の特徴的な「だまし絵」となっていて、室内なのに、
まるで青空が広がっている様な錯覚に陥る空間です。

この廊下は、エントランスとガーデンを結ぶ重要なパイプとなる部分です。
この廊下から、直接プライベートチャペルに入る事ができます。

liliano4

写真上>>>
別荘内の家族の礼拝堂(プライベートチャペル)は、本当にお二人だけの挙式のためにあるような、
小さなスペースです。

床の手描き陶器タイルから、フレスコ画、祭壇画まで、美術館に入ってもいい価値のあるオリジナルの芸術が
飾られてあります!

liliano6

写真上>>>>>

別荘裏の美しいイタリア式庭園
<イタリア式庭園のセレモニー>
廊下を伝って、この別荘のガーデンに出るテラスへ。
お天気のいい日は、このガーデンに於いて挙式をオーガナイズすることも可能です。
通常はこちらで挙式後のお二人の祝福シャンパンの乾杯をする場所となります。

セレモニーの後は、この別荘のガーデン及び内部でのランチやディナーも、オプショナルで用意させていただく事ができます。

liliano3

写真上:
庭園奥にある噴水

 

会場詳細

挙式可能日土、日曜日、祝祭日を除く毎日
収容人数約4人(チャペル)、約50人(ガーデン)
バージンロードの長さ約4m(チャペル)、約 20m(ガーデン)
挙式の言葉英語又はイタリア語
音楽CD(音楽演奏者のオプション有)
挙式スタイルセレモニーマスターによるブレッシング形式(法的効力はありません)
アクセスフィレンツェ駅から車で約20分
フラワーシャワー、ライスシャワーライスシャワー不可、フラワーシャワーのみ可能

liliano9

 

Villa Medicea di Lilliano ヴィラ メディチェア リリアノ  お薦めブライダルプラン

ベーシックプラン料金
メデイチ家別荘リリアノウェディング339,000円

2017年12月31日まで有効

上記プランに含まれるもの

bullet_1
(1)教会(または施設)使用料
(2)牧師(またはセレモニーマスター)への謝礼
(3)音楽奏者への謝礼(音楽は会場により異なります)
(4)通訳兼介添え(挙式場にて)
(5)結婚証明書(法的な効力はありません)
(6)生花ブーケ&ブートニア(季節の花のラウンド)
(7)挙式日の支度場所~挙式会場間のカップル送迎
(8)リングピロー
(9)アルターフラワー(造花)
(10)ピューフラワー(造花)

(1)挙式後乾杯用ドリンク(スプマンテ/カップル分+ゲスト分)
(2)婚姻受理証明書の翻訳
       

関連記事

VILLA LA VEDETTA ヴィッラ ラ ヴェデッタ

式場(教会)の歴史と特徴 <写真上:外観(フィレンツェの絶景パノラマテラスとして知られるミ

記事を読む

Santa Maria Maddalena  Atrani 聖マグダラのマリア教会 (アトラーニ)

教会の歴史と特徴 Chiesa "Santa Maria Maddalena" Atrani

記事を読む

ヴェッキオ宮殿(フィレンツェ市庁舎)

フィレンツェの町の政治的シンボルであり、今でも市庁舎として使われているヴェッキオ宮殿は、

記事を読む

VILLA DI MAIANO FIESOLE ヴィッラ ディ マイアーノ

式場(宮殿)の歴史と特徴 VILLA DI MAIANO F

記事を読む

サンタカテリーナ チャペル Oratorio di Santa Caterina

式場の歴史と特徴 フィレンツェ近郊の田園地帯にある典型的なイタリアゴシック様式のサンタカテリー

記事を読む

セントポール教会 chiesa di San Paolo alla croce

式場の歴史と特徴 フィレンツェを見下ろす丘の上に建つセントポール教会で、美しい田園風景に囲まれ

記事を読む

St.Paul’s within the walls Roma 聖パオロ教会 ローマ

教会の歴史と特徴 St.Paul's within the walls Roma 聖パオロ

記事を読む

Museo Baldini バルディーニ美術館

式場の歴史と特徴 美術館内で、歴史的美術に囲まれて挙げるリーガルウェデングは芸術の都フィレンツ

記事を読む

イル・パラージョ城 castello il palagio

式場の歴史と特徴 キャンティ地方の中世の古城で、イタリア貴族の伝統とトスカーナ独特の豊かな自然

記事を読む

Santa Trofimena di Minori サンタトロフィメーナ教会(ミノーリ)

教会の歴史と特徴 Santa Trofimena di Minori サンタトロフィメーナ教会

記事を読む

  • LINEでのお問い合わせ・ご相談はこちらから!

  • 電話番号(イタリアの携帯番号)
    39-339-547-1163
    スカイプ(skype)番号
    mimekataniwa
    メールアドレス
    bridalflorence@yahoo.co.jp
    LINE ID
    Mime Firenze
  • 初めまして! イタリア フィレンツェ現地在住のウェディングコーディネーター「Florence Bridal」 代表 片庭 未芽(カタニワ ミメ)と申します。

    「永遠の愛」をお誓いになられるお二人に相応しい、一生の思い出となる、海外 ウェディングを実現させて頂くのが私たちの使命です! まずは、無料相談から、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

    ご不明な点や、疑問点に必ずお答えさせて頂きます。 どうぞよろしくお願いいたします。

    ブログはこちら>>

    bridalflorence@yahoo.co.jp
    携帯番号0039-339-547-1163
    (イタリア国番号)
    skype名:mimekataniwa
    コーディネーターに直接つながります

    日本での無料相談会
    "現地コーディネーター来日!
    ブライダルフェア”実施中
    お気軽にお問い合わせください!