*

Santa Trofimena di Minori サンタトロフィメーナ教会(ミノーリ)

公開日: : 最終更新日:2016/11/16 コースと費用の詳細

教会の歴史と特徴

Santa Trofimena di Minori サンタトロフィメーナ教会(ミノーリ) 

minori1

正式名称は、 Basilica di Santa Trofimena di Minoriと呼ばれ、アマルフィ旧市街から、
少し南に移動したミノーリと言う、(典型的なアマルフィ海岸スタイルのカラフルなおうちに囲まれた、)
可愛らしい街にある、バロック様式の荘厳な教会です。

1700年代に修復されオリジナルのロマネスク様式から、豪華絢爛なバロック建築に生まれ変わりました。

もともと大司教座があった由緒ある教会でもあり、殉教者聖トロフィメーナの聖遺物が、
シチリアから、海を渡ってこの小さな海岸町にたどり着いたという伝説から、この教会が建てられたという歴史があります。

今現在でも聖トロフィメーナの聖遺物は、この今日教会のクリプタと呼ばれる地下墓地に安置されて、
現在も多くの信者が礼拝に来る目的の一つとなっています。

教会内部は、ネオクラッシック様式の装飾で、典型的な3廊式教会になっており、
この教会が誇る美術装飾品も数々残っております。

例えば、入口の所にあるミノーリの町の守護聖人「聖アンドレア、聖トロフィメーナ、聖マッテオ」の1600年代の絵画。

そして、美しい音色が評判のパイプオルガンの奥には、「pulpito」プルピト=説教台といわれる
1600年代に作られた大理石の美しい彫刻などが今現在でも教会内部に残されています。

minori2

<写真上:教会外観と式が行われる主祭壇の様子>

Santa Trofimena di Minori サンタトロフィメーナ教会(ミノーリ)

<教会内の様子>

minori3
上記写真:教会の主祭壇と内部の様子

挙式場詳細

minori5

(上記写真:式中の様子とこの教会のとても気さくなパスクアーレ司祭)

式中はお二人の座る祈祷台が用意されます

minori6

主祭壇の様子

minori4

「ブライダルコーディネーター片庭みめがお勧めする理由!」

oratorio4

特にここの美しさは、「色の鮮やかさ」です!
教会の正面装飾「ファザード」が、黄色い鮮やかな色をしているだけでなく、
南イタリアらしい、カラフルな市庁舎や、隣接する宮殿が、まるでおとぎ話の世界を醸し出してくれています!

お二人のアマルフィ海岸挙式を色付けてくれる建物がたくさんあるのがミノーリの町です。

教会前のモニュメンタルな階段の雰囲気は、この教会の荘厳さを増す役目を担い、
お二人の一生の思い出となる、ブライダル写真の一ページを飾るに相応しい背景になってくれること間違えなしです!

外観だけではありません!

内部の白で統一された純白の清潔感のある美しさは、アマルフィ挙式をご希望されるお二人に相応しい
エレガントな雰囲気を持つ主祭壇です。

挙式の際には、教会所属のプロの演奏者が奏でてくれる、パイプオルガンの音は大変定評があり、
お二人の挙式は聖なる音楽に包まれて、更に荘厳なものになることでしょう。

この教会の司祭ドンパスクアーレも、大変優しい日本贔屓の方で、
優しいお言葉で挙式セレモニーを信仰してくださるので、当日のお二人の緊張をほどいてくれる方です。

式場の写真詳細

minori8
上記写真: ミノーリのカラフルな町

 

会場詳細

挙式可能日土、日曜日、祝祭日を除く毎日
収容人数約200人
バージンロードの長さ約20m
挙式の言葉イタリア語
音楽パイプオルガン
挙式スタイル司祭によるブレッシング形式(法的効力はありません)
アクセス鉄道サレルノ駅から車またはバス「ミノーリ」下車
フラワーシャワー、ライスシャワーライスシャワー可、フラワーシャワー可

 

Santa Trofimena di Minori サンタトロフィメーナ教会(ミノーリ) お薦めブライダルプラン

ベーシックプラン料金
Santa Trofimena di Minori サンタトロフィメーナ教会(ミノーリ) ウェディング310,000円

2017年12月31日まで有効

上記プランに含まれるもの

bullet_1
(1)教会(または施設)使用料
(2)牧師(またはセレモニーマスター)への謝礼
(3)音楽奏者への謝礼(音楽は会場により異なります)
(4)通訳兼介添え(挙式場にて)
(5)結婚証明書(法的な効力有)
(6)生花ブーケ&ブートニア(季節の花のラウンド)
(7)挙式日の支度場所~挙式会場間のカップル送迎
(8)リングピロー
(9)アルターフラワー(造花)
(10)ピューフラワー(造花)

(1)挙式後乾杯用ドリンク(スプマンテ/カップル分+ゲスト分)
(2)婚姻受理証明書の翻訳

関連記事

VILLA DI MAIANO FIESOLE ヴィッラ ディ マイアーノ

式場(宮殿)の歴史と特徴 VILLA DI MAIANO F

記事を読む

セントジェームス教会

フィレンツェ中央駅から、徒歩5分という便利な立地条件にありながら、とても閑静な雰囲気を持つ教会。

記事を読む

villa lais ヴィッラライス ローマ リーガル挙式

式場の歴史と特徴 villa lais ヴィッラライス ローマ リーガル挙式 (式場

記事を読む

サンタカテリーナ チャペル Oratorio di Santa Caterina

式場の歴史と特徴 フィレンツェ近郊の田園地帯にある典型的なイタリアゴシック様式のサンタカテリー

記事を読む

Museo Baldini バルディーニ美術館

式場の歴史と特徴 美術館内で、歴史的美術に囲まれて挙げるリーガルウェデングは芸術の都フィレンツ

記事を読む

オラトリオ教会(聖フィリッポ教会)

式場(教会)の歴史と特徴 <写真上:外観(フィレンツェの市庁舎ヴェッキオ宮殿のすぐ

記事を読む

ヴェッキオ宮殿(フィレンツェ市庁舎)

フィレンツェの町の政治的シンボルであり、今でも市庁舎として使われているヴェッキオ宮殿は、

記事を読む

villa le piazzole ヴィッラ レ ピアッツォーレ

式場(チャペルと別荘)の歴史と特徴 <写真上:外観(フィレンツェ郊外にあるvill

記事を読む

セントポール教会 chiesa di San Paolo alla croce

式場の歴史と特徴 フィレンツェを見下ろす丘の上に建つセントポール教会で、美しい田園風景に囲まれ

記事を読む

Palazzo Campidoglio カンピドーリオ宮殿 ローマ市庁舎 リーガル挙式

式場(宮殿)の歴史と特徴 Palazzo Campidoglio カンピドーリオ宮殿 ローマ市

記事を読む

  • LINEでのお問い合わせ・ご相談はこちらから!

  • 電話番号(イタリアの携帯番号)
    39-339-547-1163
    スカイプ(skype)番号
    mimekataniwa
    メールアドレス
    bridalflorence@yahoo.co.jp
    LINE ID
    Mime Firenze
  • 初めまして! イタリア フィレンツェ現地在住のウェディングコーディネーター「Florence Bridal」 代表 片庭 未芽(カタニワ ミメ)と申します。

    「永遠の愛」をお誓いになられるお二人に相応しい、一生の思い出となる、海外 ウェディングを実現させて頂くのが私たちの使命です! まずは、無料相談から、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

    ご不明な点や、疑問点に必ずお答えさせて頂きます。 どうぞよろしくお願いいたします。

    ブログはこちら>>

    bridalflorence@yahoo.co.jp
    携帯番号0039-339-547-1163
    (イタリア国番号)
    skype名:mimekataniwa
    コーディネーターに直接つながります

    日本での無料相談会
    "現地コーディネーター来日!
    ブライダルフェア”実施中
    お気軽にお問い合わせください!